貝塚市・岸和田市・泉佐野市・熊取町・堺市・大阪市の方でトランクルーム・貸し倉庫をお探しなら、トランクルーム貝塚へ!

トランクルームユーザーにとって、賃料の相場が気になるものです。

しかし、トランクルームの賃料相場は賃貸マンションに比べて分かりにくいモノです。




というのは、賃貸マンションの賃料相場は

1.成熟マーケット

2.駅から近いほど高い

3.都会へ行くほど高い(地価に比例)

4.築年数が新しいほど高い

5.広いほど高い

というのが現状です。

ところがトランクルームの場合

1.新興マーケットで前例が少ない

2.屋外型と屋内型が混在

3.床面積ばかり強調されて、「どれくらい入るのか?」という高さが軽視され過ぎ

4.セキュリティの有無もバラバラ

5.管理人の有無もバラバラ(多くは無人管理)

6.各種サービスもバラバラ

といった理由で、利用者には比較しにくく分かり辛いのです。

イヤ、その前提として、トランクルームそのものの使い方を含めて、まだまだ「レンタル収納スペース」というのが理解されていないというのが現実かもしれません・・・

しかし、9年前に織物製造からトランクルームへ転業した時に、世の中に対して「発信」しなければ何も分かってもらえないという事で、ホームページにイロンナ事を書いている訳ですが、その中で最も分かり易い「日本最安値」を前面に押し出したのです。

他社より2,3割しか安くなければ、いずれ何処かが「もっと安い」賃料を設定してくるかもしれないという危惧がありましたので、もうこれ以上安くする事は絶対不可能という「ダントツの日本最安値」に設定したのです。

逆に言うと、弊社が「価格破壊」「賃料相場を崩した」のかもしれません・・・

しかし、世の中の常識なるものを横に置いといて、それがお客さんにとって「満足」で、弊社も採算に乗っていればOKという事です。

どちらかと言うと、先ず「ダントツの日本最安値」にして、あとから採算を合わすように努力していったというのが正解かもしれません。

採算を合わす努力というのは、

1.従業員ゼロ(私を含めて家族経営)

2.薄利多売戦略(大阪最大級171室「屋内型」)

3.独りで運営できる不動産仲介業を兼業

4.自社所有の土地と建物で無借金経営(財務体質の強化)

以上のような努力もしていますが、更「半額で2倍のサービス!」をキャッチフレーズに、近隣の半額、大阪市内の3分の1、東京23区の6分の1くらいの「平米賃料」に設定し、多彩なサービス(除湿剤入れ替え、軽トラックレンタル、スノコレンタル、無料の搬入立合い、無料の荷物の受け渡し、LINE動画配信など)を提供しています。

「半額で2倍のサービス」という事は他社の4倍の付加価値をお客さん(ユーザー)に届けようという事ですが、実際は「3分の1の賃料で、3倍のサービス」と言ってもイイかもしれませんねェ・・・
「公式ブログ」のトップにもどる

お申し込み、お問い合わせはこちら

電話番号072-446-0798

?
 
?