貝塚市・岸和田市・泉佐野市・熊取町・堺市・大阪市の方でトランクルーム・貸し倉庫をお探しなら、トランクルーム貝塚へ!

弊社トランクルームは、月額賃料と権利金以外は一切費用はかかりません(契約月は日割り計算)。

従って、他社でよくある事務手数料や解約手数料もかかりません。

もっと読む>



トランクルーム契約をする場合、「床面積」を基準にどの部屋にするかを決めると思います。

しかし、その時にポイントになるのが部屋の「高さ」です。

何故なら、部屋の大きさ(容積)は「床面積×高さ」だからです。

もっと読む>



トランクルーム検索

2014 03 29の投稿記事

トランクルームの必要性を感じて探す場合、殆どの人はインターネットで「検索」します。

パソコン、スマートフォンの普及ともう完全に比例しています。

もう電話帳やNTTの104で探す人は、ごく僅かです。

もっと読む>



「老人ホーム」入居で利用

2014 03 28の投稿記事

たまに老人ホーム(有料老人ホーム、老人福祉施設)から、入居者や入居予定者の荷物の事で相談の電話やメールがあります。

入居者の荷物が多すぎて、施設の部屋に入り切らないので「トランクルームを借りたい」という相談です。


もっと読む>



熊取「大阪体大」生の利用

2014 03 27の投稿記事

貝塚市のお隣の熊取町にある、大阪体育大学の学生さんの利用も時々あります。

結構地方からの学生さんが多いようで、在学中に海外留学する場合、ワンルームマンションを解約して弊社トランクルームを借りれば、年間20~30万円くらいはマンションとの「差額」で節約できるでしょうか・・・?



もっと読む>



「値段は最大の顧客サービス」というポリーシーの元、弊社は徹底的に値段(月額平米賃料)に拘っています。

「ダントツの日本最安値!」をモットーに、全力でコスト削減に取り組んでいるのです。

もっと読む>



今月で父親が昭和39年(1964年)に織物会社(株式会社笹谷繊維工場)を設立してからちょうど50周年で、祖父と叔父と父親が昭和24年(1949年)にトランクルーム所在地の現地に織物製造業を始めてから、ちょうど創業65周年になりました。

しかし8年前に会社の定款を変え、織物業を廃業してトランクルーム賃貸業に「転業」し、6年前に宅建業(不動産屋)もスタートさせ現在に至っています。

もっと読む>



今月で父親が昭和39年(1964年)に織物会社(株式会社笹谷繊維工場)を設立してからちょうど50周年で、祖父と叔父と父親が昭和24年(1949年)にトランクルーム所在地の現地に織物製造業を始めてから、ちょうど創業65周年になりました。



近くにある必要はない!

2014 03 24の投稿記事

トランクルーム利用者は、年平均2回くらいしか利用しません。

月極ガレージは毎日利用しますが、それと根本的に違います。

という事は、月極ガレージは多少賃料が高くても家の近所にある必要はありますが、トランクルームの場合は近所にある必要はないのです。

もっと読む>



「衣装ケース」による保管

2014 03 23の投稿記事

トランクルームに衣装・衣類を保管する場合は、外から中が見えるプラスティック製の「衣装ケース」が多いです。

下にキャスター(車輪)がついていれば移動に楽ですし、引き出しタイプだと段重ねしても取り出し易いです。

もっと読む>



弊社トランクルームのような管理人のいる「有人管理」のトランクルームというのは、非常に少ないです。

トランクルームの50%以上占めると言われている野ざらしの「コンテナ」タイプや、大手チェーンの屋内型なども管理人のいない「無人管理」です。

人件費は最大のコストアップ要因ですから、管理人を置く「有人管理」に変更すると、経営が根底から崩れてしまいます。

もっと読む>



貝塚市の南に隣接している泉佐野市からのオファーも多いです。

人口規模は昔はほぼ同じくらいだったのが、関空が出来てから1万人ほど泉佐野市の方が多くなりました。

どうも関空がらみで関東方面からの移住者が多く、トランクルームに関して理解度が進んでいるのが弊社にとって有難いです。

もっと読む>



家が狭くお悩みの方に・・・

2014 03 20の投稿記事

ライフスタイルの変化で、家が狭くなり生活し辛くなり、弊社に問い合わせしてこられるパターンが相変わらず多いです。

同じ家に10年、20年住んでいると、狭くなったり広くなったりするものです。

もっと読む>



岸和田の「コンテナBOX」

2014 03 19の投稿記事

「岸和田にも、コンテナBOXありますか?」というオファー時々があります。

当然「いえいえ、貝塚にしかコンテナBOXはなく、支店はありません」と答えます。

「トランクルーム貝塚」と大々的に謳っているにも拘らず、何故このような質問があるのか不思議です。

もっと読む>



いよいよ、4月から消費税の増税です。

モノによっては4月まで待ちきれず、今年に入ってから仕入れ材料の値上げ等のコストアップに耐えられず、本体自体を値上げせざるを得ない所も目立ちます。

弊社は、こんな時こそ敢えて増税分を上乗せせず、実質「値下げ」です。

もっと読む>



お客様に契約理由でよく言われるのは、「砂埃が入らないので安心・・・」という言葉です。

確かに弊社の場合は「3重ロック」になって、荷物まで3枚の扉がありますので、埃の入りようがありません。

この辺が、野ざらしのコンテナやシャッター付ガレージとの大きな違いです。

もっと読む>



大阪の収納BOX

2014 03 16の投稿記事

この「収納(保管する)」と「BOX(箱、スペース)」を単純に繋いだ「収納BOX」というキーワードも、トランクルームを捜す時の検索の上位に来ています。

弊社トランクルームは大阪府にありますから、「大阪の収納BOX」でも検索される可能性があるのです。

もっと読む>



8年間トラブル「ゼロ」

2014 03 15の投稿記事

トランクルームの1番の問題は「カビ」のトラブルです。

弊社トランクルームは開業してから8年間、カビが発生したトラブルは全くありません。

逆に、解約時に「搬入時と全く一緒です・・・」という驚きと共に感謝される場合が多々あります。

もちろん、弊社が「カビ対策」を講じているのもありますが、お客様へのアドバイスも大きいと思います。

もっと読む>



カー&バイク用品の保管

2014 03 14の投稿記事

カーオーディオ、カーナビ、バンパー、エアロパーツ、ヘルメット、タイヤ、ホイールセット、ETC、バイクウエア・・・など、カー&バイク用品の保管も多いです。

改造用品が多く趣味性が高いので、他人にとってゴミのようでも、本人にとっては宝物なのです。

もっと読む>



大阪のストレージ

2014 03 13の投稿記事

今はIT社会で、IT用語のストレージをトランクルームの同意語で使われる日本の若者も増えています。

IT用語のストレージとは、パソコンなどのデータを長期的に保存しておくことを目的とした補助記憶 装置です。

トランクルーム先進国のアメリカでは、トランクルームとは言わず「セルフストレージ(Selfstorage)」という呼称ですから、日本でストレージと言うのは理にかなっている訳です。

もっと読む>



大阪のコンテナ

2014 03 12の投稿記事

トランクルームと言えば、まだまだ屋外で野ざらしの「コンテナ」タイプが多いです。

弊社への問い合わせも、ホームページに画像も動画も載せてあるにも拘らず、「屋外にあるコンテナですか?」と心配された質問が時々あります。

「うちは屋内タイプで、ドアも2重3重になってますよ」と答えると、安心されます。

もっと読む>



事務所移転で利用

2014 03 11の投稿記事

この時期、事務所の移転に伴ってトランクルームの法人利用が毎年増えます。

1月から4月が引越シーズンです。

この時期に、日本中で人や荷物やオフィスの大移動が行なわれ(一部海外へも)、弊社もそれによってビジネスが成り立っているのです。

もっと読む>



大阪南のトランクルーム

2014 03 10の投稿記事

弊社は貝塚市にあるトランクルームですが、ネット検索で「貝塚市or貝塚」というキーワードに辿り着くまでに、泉州や泉南ではなく「大阪南」というビッグキーワードで検索されている場合が多いようです。

泉州や泉南という言葉(キーワード)は、地元泉州に住んでいる人が主に使うのであって、大阪市内や北摂や県外の人は使わないという証拠です。

もっと読む>



断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のことです。

家にモノが溢れ返っているので断捨離を決意して、モノを捨てたり整理する上で、どうしても捨てられず、かと言って常時家に置く必要も無いモノを、トランクルームに置いておくライフスタイルが最近目立ちます。

もっと読む>



トランクルーム利用の実際の中身は、家財道具の荷物が最も多いですが、その中でも個人の趣味に関するモノが増えているようです。

スキー、スノーボード、サーフィン、ボディボード、ウインドサーフィン、ギター、アンプ、ドラム、ピアノ、楽器類、レコード、CD、フィギュア、模型、ミニカー、人形、カー用品(改造部品)・・・といったスポーツや音楽、各種コレクター類です。

もっと読む>



大阪の月極レンタル倉庫

2014 03 07の投稿記事

どうもトランクルームという存在が、使い方やシステムといった面で、大阪ではまだまだ理解されていないように思います。

特に南へ行けば行くほど。

例えばレンタル期間ですが、基本的に「月極」です。

そういう意味で、トランクルームと言うより「月極レンタル倉庫」と言った方が分かり易いかもしれません。

もっと読む>



親世帯と子世帯が何らかの理由により途中から一緒に同居すると、家が狭くなるものです。

新築や最初から二世帯住宅なら問題ありませんが、途中からとなると「収納が問題」になるのです。

そこで、トランクルームの登場です。

もっと読む>



豊中市、箕面市、茨木市といった「北大阪」もそうですが、東大阪市、八尾市、門真市といった「東大阪」からも便利な高速道路(近畿自動車道)を使って、弊社トランクルームを利用されています。

貝塚インターを降りて弊社まで5分ほどですから、ホント便利になりました。

もっと読む>



貝塚市は地形的に、南北にちょうど岸和田市と泉佐野市に挟まれています。

だんじりで有名な岸和田と関空で有名な泉佐野に挟まれて、貝塚の存在価値がチョット薄れているのが、地元民にとって気になるところです。

もっと読む>



たまに、建築事務所や測量事務所といった建築土木ビジネス関連の図面や参考資料の保管があります。

特に、自宅の1室で営んでいる個人事務所の方の需要があるように思います。

もっと読む>



豊中市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、摂津市といった大阪府の北部からのお客さんも目立ちます。

今は高速道路網が発達して、そういった北大阪から1時間以内で弊社トランクルームまで来れます。

トランクルームユーザーは、年平均2回程度しか利用されませんから、「安くて安全」であれば、多少離れていても何の問題もありません。

もっと読む>



弊社トランクルーム(本館)の床には、70cmもの厚さのある基礎コンクリートを施工しています。

一般木造住宅は15㎝程ですから、如何に頑丈でシッカリしているかが分ります。

元々、1台2トンもする織物機械(エアージェット織機)を何十台も設置するために、これほどのコンクリートを打つ必要があったのですが、トランクルームとして使った場合、どんな重いモノでも可能となったのです。

もっと読む>





« トップページにもどる



お申し込み、お問い合わせはこちら

電話番号072-446-0798