貝塚市・岸和田市・泉佐野市・熊取町・堺市・大阪市の方でトランクルーム・貸し倉庫をお探しなら、トランクルーム貝塚へ!

「自然換気」の重要性

2014 01 31の投稿記事

業務用の大型有圧換気扇による「強制排気(換気)」は定期的に行っていますが、「自然換気」にも気を配っています。

強制排気(換気)の時以外は、トランクルーム内を密閉状態にするのは良くありません。

弊社の場合は、換気扇のダクトの状態を常に開放(防護ネット付き)する事によって、常に館内と外気の間を「自然換気」の状態に保っています。

もっと読む>



アリさんマークの引越社(引越社関西)さんと、この度業務提携を正式にしました。

以前からサカイ引越センターさんとも業務提携をしていますが、これで2社目ということで、更に弊社のお客さんに優良な引越業者を自信を持って薦められます。

もっと読む>



「熟年離婚」で利用

2014 01 29の投稿記事

トランクルーム賃貸業を始めて、実感するのが離婚が多いという事です。

離婚に伴って、奥さん側が荷物の保管にトランクルームを利用するのです。

20代の離婚が最も多いですが、私達の年代である40代後半以上の所謂「熟年離婚」による荷物の保管も増加傾向にあります。

もっと読む>



トランクルームと言うと、野ざらしの「屋外」の空き地にポンと置いてあるコンテナタイプが多いですが、弊社トランクルームは全く違う100ミリALC壁を採用した2階建て重量鉄骨造の「屋内型」です。

同じトランクルームという名称を使っていますが、根本的に全くの「別物」です。

見学のお客さんには、是非「実際に、見比べてください・・・」とアドバイスしています。

もっと読む>



BBQセットの保管

2014 01 27の投稿記事

トランクルーム利用の中で、もはやBBQ(バーベキュー)セットの保管は定番です。

夏を中心に春から秋までしか使いませんから、シーズンオフの冬に家に置いておくと邪魔になるものです。

もっと読む>



企業の大事な「機密文書」保管も増えています。

弊社トランクルーム利用の大半のお客様は個人客なのですが、ここ何年かは自営業者や法人企業といったビジネス利用の比率が徐々に増えています。

3重ロックや防犯WEBカメラ設置、有人管理などのセキュリティが評価されているのだと思います。

もっと読む>



ごくたまに、夜逃げでトランクルームを利用されるお客さんがいます。

どんな利用者の方にも事情があります。

誰でも弊社トランクルームを利用できるとは限りませんが、審査に通り正規の手続きを踏めば、問題ありません。

もっと読む>



「値段(賃料)が安く、品質も高い」という意味で、弊社トランクルームはコストパフォーマンス(費用対効果)は高いと自信を持っています。

ビジネスは「値段と品質」・・・この単純なセオリーに尽きます。

あのニトリも「お値段以上!」とCMで謳っています。

もっと読む>



お医者さんのカルテの保管も結構あります。

医師法で5年間の保存を義務づけられているようですが(法定保存期間)、実際にはそれを超えても保管しているケースが多いようです。

もっと読む>



水間鉄道「名越駅」徒歩3分

2014 01 22の投稿記事

弊社トランクルームは、水間鉄道の名越駅から徒歩3分の所にあります。

南海本線の貝塚駅(急行停車駅)で乗り換え、水間鉄道の貝塚駅から5つ目の名越駅まで8分しかかかりません。


もっと読む>



弊社トランクルームは「ダントツの日本最安値!」という事で、安い賃料を前面に押し出し、とにかく値段(賃料)に拘っています。

お客様目線で考えると「安さが最大のサービス」だからです。

何故、そんなに安いのか?安く出来るのか?・・・それには、理由があるのです。

そして、安さだけではありません・・・品質もバッチリです(有人管理、屋内型、防犯カメラ)。

もっと読む>



ここ1,2年のひとつの傾向として、他社のトランクルームから弊社への「借り換え」が目立ちます。

大阪でのトランクルームの普及が一段落して、利用者(ユーザー)さんの鋭い目で、トランクルーム側が選択される時代に突入したという事でしょうか?

もっと読む>



大阪で人気のトランクルーム

2014 01 17の投稿記事

弊社のお客様を分析すると、90%が大阪府内からの利用で、およそ半分が貝塚市の近隣である岸和田市、泉佐野市、熊取町からで、他半分が堺市と大阪市からといった感じです。

8年前のオープン当初の予想とは、大幅に違っていました。

もっと読む>



電車で弊社トランクルームに来られる方も少なからずおられます。

「南海本線ー水間線」経由で来られる場合は、徒歩でも近いので問題ないですが、JR阪和線利用の場合は(和泉橋本駅or東貝塚駅)、徒歩では遠いですが、タクシーなら5分ほどです。

もっと読む>



「南海岸和田駅」周辺も激変

2014 01 15の投稿記事

JR東岸和田駅もそうですが、南海本線・岸和田駅周辺も激変しました。

岸和田駅は高架された事によって、特に山手側が整備されました。

もっと読む>



JR東岸和田駅周辺が、駅前に大型マンションが出来、塔原線の道路幅が拡張され、その影響で周辺にイロンナ新店舗も出来て賑やかになり、ここ2,3年で激変しています。

最近の不動産のオファーも、この周辺が多いです。

もっと読む>



毎年の事ですが、先月12月中旬から、シーズン入りしたのかオファーが徐々に増えてきています。

ホームページや楽天ブログ、ポータルサイトといったネットからのオファーが殆んどですが、この12月中旬から4月中旬までの「引越シーズン」に限って言えば、引越業者さんからの紹介も多いのです。

もっと読む>



メール対応のトランクルーム

2014 01 12の投稿記事

IT化の最たるものとして、今では日常生活でメールを普通に使っていますが、トランクルームにおいても、ホームページからのお問合せでメールでの対応もさせて頂いています。

今では弊社への問い合わせは、ナントほぼ100%がインターネット経由です。

このホームページや楽天ブログ、ポータルサイトを見ての、メールや電話です。

逆に看板や電話帳や口コミといったアナログ媒体による問い合わせは、ほぼゼロだという事です。

もっと読む>



食卓(ダイニングテーブル)の保管も多いです。

という事は、セットの場合が殆どですから、椅子(チェア)も4つか6つある訳です。

食卓は足が外せてコンパクトに出来る場合が多いですが、椅子はそのままですので、かさ張るのです。

もっと読む>



家の「増改築」で利用

2014 01 10の投稿記事

家の「増改築」で、家財道具の保管にトランクルームを利用されている方も目立ちます。

所謂リフォームです。

家の「新築」でトランクルームを利用する場合も多いですが、どちらかと言うと弊社の場合は、増改築のケースの方が多いように思います。

もっと読む>



東京から大阪への転勤で利用

2014 01 09の投稿記事

毎年、12月と3月の2回、東京から大阪への転勤での利用が目立ちます。

転勤による引越は、同じ広さの家に替わるとは限りません。

狭い家から広い家に替わる場合は問題ないですが、広い家から狭い家に替わる場合は、荷物が全部入らないので困るのです。

そこで、トランクルームの登場です。

もっと読む>



4月以降も値上げしない!

2014 01 08の投稿記事

いよいよ消費税が4月から5%が8%に上りますが、弊社の月額賃料(消費税込)は値上げせずに、そのままです。

お客さんに値上げによる迷惑をかけることなく、企業努力によって、値上げ分の3%くらいは吸収しようという事です。

お客さんに喜んで頂ければ、それでイイのです・・・

もっと読む>



最近テレビやマスメディアで、家の整理や収納に関してアドバイスする「収納コンシェルジュ」や「整理収納アドバイザー」とか言う名称のビジネスを時々見かけます。

そういう意味で、私も収納コンシェルジュ(整理収納アドバイザー)かもしれません。

新規でトランクルームに見学に来られたお客さんに、荷物の種類や量によって、どの部屋が「最適か?」をアドバイスしますので。

もっと読む>



堺市の泉北ニュータウンからの利用も多いです。

泉北ニュータウンから「泉北1号線~40号線~水道道(すいどうみち)」という山越えをすれば、約30分で来れるのです。

もっと読む>



大阪の古着屋さんの保管に

2014 01 05の投稿記事

古着屋さんの商品倉庫として、トランクルームを活用されている場合もあります。

衣料素材として、綿、麻、合繊、絹、皮、レザー、毛皮とバラエティに富んでいますから、本館1階のように真夏でも室温が28℃止まりの環境が好評を得ているようです。

もっと読む>



岸和田の介護施設

2014 01 04の投稿記事

トランクルームユーザーさんの中で目立つのが、親の介護で利用というパターンです。

その中でも、親が岸和田市内の介護施設に入居するのが目立ちます。

もっと読む>



トランクルームの様々なニーズに対応できるように、弊社では「2.6㎡(1.6畳)~24.3㎡(15畳)」という大阪最大級の全171室の中で、豊富なバリエーションあります。

しかも,171室中80室が3.6㎡(2.2畳)と、他社に多い1~1.5畳といった小さい(狭い)部屋はなく、比較的大型(広い)部屋が多いのが特徴です。

もっと読む>



大学(高校)講師の利用

2014 01 02の投稿記事

大学や高校の講師をされている方の利用も時々あります。

大学で教授や准教授ならば、自分の部屋(研究室)を持つこと事が出来ますが、常勤講師や非常勤講師は自分の部屋を持っていない場合が多いのです。

かと言って、自宅に授業の資料を置いておくにも限りがあり、トランクルームに仕事関連の書類などを保管されているのです。

もっと読む>



ダイビング器材の保管

2014 01 01の投稿記事

毎年春から秋のダイビングシーズンが終わり、冬になるとそのダイビング器材をトランクルームに持って来られるお客さんも何人かおられます。

ゴム製のウエットスーツも一緒に持って来られますが、家に置いておくと、ゴムの臭いが鼻につくようです。

もっと読む>





« トップページにもどる



お申し込み、お問い合わせはこちら

電話番号072-446-0798